五十肩の神経ブロック療法

神経ブロック療法による治療への効果について解説


五十肩には痛みがつきものです。
しかも可動制限があって、肩の動く範囲が限られますし、少しでも負担をかけると激痛をともなうこともあります。

五十肩の痛みと取り除く方法はないの?

あります。
局所麻酔を患部に注射する神経ブロック療法です。
一般的には痛み止めとしては、内服薬である鎮痛薬を服用するものですが、それ以上に神経ブロック注射は即効性があります。

麻酔によって神経を麻痺させるの?

はい。
肩甲上神経という部分に注射し、神経をブロック、つまり遮断させます。

これにより、五十肩による痛みを知覚することも麻痺させ、激痛を断ち切ってしまうことができるのです。
とくに発症して間もない急性期においては、個人差もありますが夜もねむれないほどの五十肩の痛みに苦しむ方もいらっしゃいます。
症状を安定させるためにも神経ブロック療法が用いられることもあるのです。

痛み止めの効果はどれくらい続くの?

だいたい1時間から2時間程度です。
もちろん麻酔ですから、その効き目がきれると痛みが戻ってきます。
ですから、あくまでも神経ブロック療法は五十肩による痛みを和らげる一時的な対処療法であることを理解しておきましょう。
耐えられないほどの激痛に対して作用してくれますが、根治療法ではありません。
五十肩の症状としても、ずっと、痛みに苦しまされるわけではありません。
急性期をすぎれば、慢性期へと移行してだいぶ痛みも穏やかになって落ち着きいていきます。
神経ブロック注射等を用いて痛みを抑えながら、運動療法や温熱療法など並行させて取り組んで、完治を目指すのです。

【PICK UP】あるトレーニングをたった5回するだけで五十肩の痛みが本当に消えるのか?

今回取り上げるのは、現在まで1万5千人以上の患者さんを健康へ導いてきた健友館の越田知顕著先生が考案した平均で約5回〜10回の実践回数で五十肩の痛みがウソのようにす〜っと消えるという1,400人以上の五十肩の痛みが改善させたトレーニング解説DVDです。

取り上げた理由については下記の5点からです。

軽度の人なら数回の5回程度と短期間に症状が改善できる
病院や治療院に行かなくても自宅で実践できる
道具や薬などを買う必要がない
トレーニングを実践し93%の方が効果を実感
五十肩の痛みが改善されなかったら全額返金



越田式五十肩改善トレーニングを実践された方の体験談なども公式サイトに紹介されていますので、一度チェックしてみては如何でしょうか。

越田式五十肩改善トレーニングの公式サイトはコチラ

五十肩の神経ブロック療法ってどんな治療法?関連コンテンツ

五十肩の診断と検査方法ってどういったもの?
病院での五十肩の診断や検査の方法についてご説明しています。
五十肩を治療する際に行われる手術とは?
五十肩を治療する際に行われる手術とはどういったものなのか、流れや特徴などをご説明しています。
五十肩の運動療法ってどんな治療法?
五十肩の治療で行われる運動療法とはどういった治療法なのか、特徴などについてご説明しています。
五十肩の温熱療法ってどんな治療法?
五十肩の治療で行われる温熱療法とはどういった治療法なのか、特徴などについてご説明しています。
五十肩の薬物療法ってどんな治療法?
五十肩の治療で行われる薬物療法とはどういった治療法なのか、特徴などについてご説明しています。
五十肩に鍼灸治療は効果があるの?
五十肩の治療として鍼灸による治療にはどういった効果があるのかについてご説明しています。
五十肩の改善に整体は効果あるの?
五十肩の改善に整体にはどういった効果があるのか、注意点などについてご説明しています。
整形外科で行われる五十肩の治療法とは?
整形外科では五十肩を治すのにどういった治療を行うのかについてご説明しています。
五十肩に漢方薬は効くの?
五十肩を治すのに漢方薬は効果があるのか、おすすめの漢方薬についてご説明しています。
五十肩の痛み止めってどんな薬なの?
五十肩の痛み止めとはどういった薬なのかをご説明しています。