五十肩の原因

発症する原因について解説


肩にこりや痛みなど違和感を感じ、次第に思うように動かすことができなくなるのが五十肩ですよね。
四十肩とも呼ばれますが、発症すると一人で上着を脱ぐことすら肩に激痛がはしり困難になります。

想像するよりも痛そうね…。
そもそも、五十肩が発症する原因って何なの?

実は現状では、五十肩の原因は、はっきりと解明されていないのです。
つまり、医学的には原因が特定できる疾患は五十肩には含まれないのです。

そうはいっても、何かしら原因は考えられないのかしら?

やはり、原因として、肩の筋肉の老化や疲労は考えられます。
五十肩というのは、肩の関節系統が炎症をおこすことで、肩にこりや痛みを感じるようになります。
肩は皆が想像するよりも複雑な構造をしています。
まず、肩関節があって、この関節が上腕骨と肩甲骨のふたつの腕の骨をつないでいます。
さらに、さまざまな筋肉が肩関節を支え、そこで分泌された骨液が潤滑油となって安定した腱の動きを可能にしています。
また、肩甲骨と鎖骨はたくさんの靭帯により結合されていますが、この筋肉はコラーゲン繊維からなる腱板により骨と連結しています。

本当に複雑ね…。
さすが普段は前後左右得と360度自在に動く肩だけあって、関節や筋肉、腱、骨などによって複雑に構成されているのね。

繊維組織である腱板に炎症は年齢とともに弱体化してしまい、傷つきやすくなります。
さらに、この部位はそもそも血管が少ないので、いったん損傷をおこすと回復しにくいのです。
ですから、加齢により衰えた肩の関節の組織が、ちょっとした運動などによっても負荷がかかり、炎症をおこすことが原因となって五十肩が発症すると考えられます。

【PICK UP】あるトレーニングをたった5回するだけで五十肩の痛みが本当に消えるのか?

今回取り上げるのは、現在まで1万5千人以上の患者さんを健康へ導いてきた健友館の越田知顕著先生が考案した平均で約5回〜10回の実践回数で五十肩の痛みがウソのようにす〜っと消えるという1,400人以上の五十肩の痛みが改善させたトレーニング解説DVDです。

取り上げた理由については下記の5点からです。

軽度の人なら数回の5回程度と短期間に症状が改善できる
病院や治療院に行かなくても自宅で実践できる
道具や薬などを買う必要がない
トレーニングを実践し93%の方が効果を実感
五十肩の痛みが改善されなかったら全額返金



越田式五十肩改善トレーニングを実践された方の体験談なども公式サイトに紹介されていますので、一度チェックしてみては如何でしょうか。

越田式五十肩改善トレーニングの公式サイトはコチラ

五十肩が発症する原因って何?関連コンテンツ

五十肩になるとどんな痛みや症状があるの?
五十肩になるとどのような痛みや症状が出てくるのかについてご説明しています。
五十肩は病気などに行かずに放置しておいてもいいの?
五十肩は病気などに行って治療せずに放置しておいても問題ないのかについてご説明しています。
「ためしてガッテン」で五十肩について放送された内容って?
「ためしてガッテン」で五十肩について放送された内容とはどういったものだったのかについてご紹介しています。
「モーニングバード」で紹介された五十肩の原因と予防法は?
モーニングバードにて紹介された五十肩の原因や予防のやり方についてご紹介しています。